【初心者ヒーラー向け】 立ち回り・注意点解説

FF14

こんにちは!

ヒーラーを始めてインスタンスダンジョン(ID)に行くけどなんかターゲット飛んでくるしスキルもどれ使ったらいいのか分からない・・・

と思っているヒーラー初心者の方も多いのではないでしょうか?

そんなヒーラー初心者向けに今回はIDを行く前提に解説をしていこうと思います!

※今回は最初から選択できる白魔導士(幻術士)、学者(巴術士)について主に触れていきます。

どのヒーラーをやったらいいの?

ヒーラーは白魔導士、学者、占星術師の三種類が存在します。

主な特徴は下記のようなイメージです。

白魔導士 → 圧倒的ヒール力で減ったHPを回復する

学者 → フェアリーによる継続的な補助をもらいつつHPが減る前にバリアを張る

占星術師 → カードによる味方の火力を底上げし、ヒールは白か学のどちらかのタイプを選択できる

 

どれを選択するかは完全に好みなのでまずは全部触れてみるのをオススメします!

すぐリカバリー可能なので最初は白魔導士をオススメします。

体力が減るのを見るのが怖い!!という方は学者が向いているかもしれません

さらちゃん
さらちゃん

私は白魔導士をよく使うよ!

IDでの立ち回りについて

道中の雑魚相手であればタンクの体力が減ったらヒールする程度で問題ありません。

中ボス、最終ボスでは大攻撃が来ることが多々あるため、それに合わせたヒールを行うと余裕をもって攻略することができると思います。

基本的に大攻撃が来る前は敵も詠唱を行う場合が多いため上図のピンクで囲んであるキャストバーが出たら注意しておきましょう。

注意したいこと

ヒールにもヘイトがある!

さらちゃん
さらちゃん

実はヒールにもヘイトがあるんだ!

敵のターゲットは基本的にヘイトが1位の人に行きます。

ヘイトは攻撃することによって上げることができますが実はヒールにもヘイトがあり過剰にヒールをしてしまうとヘイトを稼ぎすぎてしまいます。

そのためヒールは適正の範囲内で行うことを意識しましょう!

 

タンクのHPが100%なのにヒールしたり、タンクしか体力が減っていないのに範囲ヒールをおこなったりするのは避けましょう!(範囲ヒールはヘイトが高めなので注意です

 

継続回復は前もって付与しない!

はるさん
はるさん

タンクが攻撃し始めたからヒールしたのに

雑魚がこっち来るんですけど!?

さらちゃん
さらちゃん

リジェネやアスペクトベネフィクなどの継続回復を使ってない?

先ほどヒールにもヘイトがあるということを理解していると戦闘開始時と同時にヒールが開始してしまっているのでヒールヘイトによりヒーラーがヘイト1位になってしまい敵が来てしまいます。

これを防ぐために継続回復はタンクが敵全員に攻撃を行ったことを確認してからヒールするようにしましょう。

いつ回復していいかよくわからない!

はるさん
はるさん

敵の体力が明らかに減っていれば分かるけど・・・

戦闘が始まったばかりの場合はどうしたらいいの?

さらちゃん
さらちゃん

敵の体力ゲージの色で判断することができるよ!

FF14 戦闘 ヘイト

主に上記の3色に分けられます。

一番注意しなくてはならないのが真ん中の「発見状態」の場合です。

この状態で発見されている人をヒールしてしまうと自分にヘイトが飛んできます。

そのため敵が全員濃いピンクの「戦闘中」になっていることを確認してからヒールをするようにしましょう!

まとめ

ヒーラーはパーティー全体のHP管理をしなくてはいけないためちょっと怖いかも・・・と考える方も少なくありませんがIDであればそこまで難しくないのでまずはIDで慣れていくといいと思います。

ヒールにもヘイトがあるということを意識するだけで立ち回りもすごく楽になるので少しずつ慣れていってください!

タイトルとURLをコピーしました